FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

東証1部の時価総額、7日間で56兆円吹き飛ぶ

news1

この7日間で東証1部の時価総額が56兆円なくなったそうです。
一体どういうことなのでしょうか?



日経平均株価が7営業日続落した12日、東京証券取引所第一部の時価総額は
469兆6263億円となり、この間に目減りした金額は56兆5894億円に達したそうです。
 
同日の取引では、東証1部に上場する1722銘柄のうち9割超に当たる1579銘柄が値下がりし、うち606銘柄が今年の最安値を更新しました。
 
日経平均が今年の最高値(1万8261円98銭)を記録した7月9日の時価総額は
572兆9951億円。これに比べると、103兆3687億円減った計算になります。


なぜこのようなことになったかと言いますと、

今アメリカで噂されているサブプライムローンの問題です。

サブプライムローンとは、主にアメリカ合衆国において貸し付けられたローンのうち、
優良顧客向けでないものを言います。
狭義には、住宅を担保とする住宅ローンに限定されていますが、
広義には、自動車担保など住宅以外を担保とするものを含みます。
一般的に他のローンと比べて信頼度が低いとされている。

このサブプライムローンが、今世界の経済に多大な影響を与えているわけです。
そして、その影響が日本にまで達したということですね。

噂では、この下げは来年まで続く噂もあるので投資家の皆さんはお気をつけてください!



Yahoo!ニュース



スポンサーサイト
07 : 59 : 03 | 世の中のニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | スクロールバーに弄ばれている人のGIFアニメーション>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aboutgoogle.blog114.fc2.com/tb.php/24-78722c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カテゴリー

Ranking参加㊥

ranking1

最新の記事

Free Area

Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

相互リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。